テクノ歌謡は殺させない

テクノポップユニットUndefined.のHazkiのメモやらログやら

Challenge Of The Psionics Fighters


Keith Emerson - 地球を護る者/Challenge Of The Psionic Fighters

キース・エマーソンが作った、1983年公開の角川映画幻魔大戦」のメインテーマ曲です。
Emerson, Lake & Palmer, ELP」時代の曲と比べると、どこか肩の力を抜いて作られたような印象だけれども、ちゃんと中盤以降でプログレ感満載なシンセリードが存分に楽しめます。アグレッシブでグイグイなプレイなのに、映画音楽というシーンを意識してか、とても聴きやすい。

「肩の力の抜けた」
プログレ感満載なシンセリード」
「聴きやすい」
音楽を作る上で大事な要素が、これでもかと言うくらい詰まっている。
学ぶことの多い曲でございます。

私は、こう、常に何かを発信したくって、
ついつい肩に力が入りっぱなしで、
さぁやるぞって綿密な計画を練って、
わーーーっと走り出そうとしがちなのですが、
なんか、もうちょっと、気軽に発信できるものがないかなぁなんてぼんやり考えていたところ...

KARASTAというアプリを知りました…!
karasta.net

このアプリを開けばすぐに、JOYSOUND提供のオケをバックに、カラオケ動画を配信できてしまいます。
…マジで!?

2009年頃〜、当時まだ珍しかった「個人でのネット配信音楽ライブ」というものに、私は熱いプライドとこだわりを持って取り組んでおりました。
Ustreamからニコニコ生放送を舞台に、だいたい月1〜2の頻度で、生で歌うことや演奏はもちろん、当時リリースされたばかりのKORGのiKAOSSILATORを始めとしたiOSの音楽系アプリをたくさん導入して使ってみたりと、毎回毎回挑戦を重ねておりましたとも。

ちゃんと配信ライブ用のタイトルと画像も作りました。

SoniqDoLive by Mikatty
SoniqDoLive by Mikatty
SoniqDoLiveロゴ
SoniqDoLiveロゴ

「SoniqDoLive」
なにとは言いませんが、強烈なオマージュが感じられますね…!

繰り返しますが、これをやっていたのは今から10年ほど前のお話です。
生配信、めちゃくちゃ大変でしたよ!!!
長時間スタジオを借りて、そこに機材(PCに重いミキサーにオーディオインターフェースにマイクにiPadに鍵盤にショルキーに…)運んで(もちろん運転手なんていないので自分1人で2往復くらいして運びます)、スタジオ内でWiMAXルーターの電波状況が最も良い場所をウロウロして見つけ出し、配信の準備を始め、回線のトラブルに見舞われつつ、2時間歌いきって…

…いや、我ながら良くやっていたなぁと感心してしまいます。
それが2019年の今!
KARASTAというアプリがあれば、自宅でゴロゴロしながらiPhone1台でやってのけてしまえるのです。
すごい。便利な社会。

こうなったら、私は、自宅でゴロゴロ配信するしかない…!
「はづきがすっぴんでベッドに寝っ転がってひたすらカラオケをしています😆🎤」というコンセプトにて、KARASTAを始めてみました。

KARASTAアプリから「イヤホンマイクの使用をおすすめします」とか注意アラートが出るけど気にしません。
寝っ転がって歌うのは楽かと思いきや、実はものすごく歌いづらい体勢だったけど、歌声がiPhoneのマイクに届くよう腰を反らせ、意地でも寝っ転がって歌っています。

それでは、ここで、KARASTAでのHazkiのスタンスについて、Q&A形式でご紹介させていただこうかと思います。


Q. なんで寝っ転がってるの?
A. 10年前にはできなかったからです。寝っ転がって歌いながら配信するということが、どれほどの技術のおかげで成り立っているのかを世に示したいからです。
Q. なんで他のKARASTAユーザーみんなが使ってるイヤホンマイク使わないの?
A. iPhone標準のマイクでも充分に使えるのだよと言うことを世に示したいからです。
Q. なんでKARASTAではいつも同じ服なの?
A. これがパジャマだからです。自宅でパジャマのまま歌いながら配信するということが、どれほどの技術のおかげで成り立っているのかを世に示したいからです。
Q. 髪の毛がバサバサじゃない?
A. お風呂あがりだからです。風呂上がりに思いつきで歌いながら配信するということが、どれほどの技術のおかげで成り立っているのかを世に示したいからです。
Q. なんですっぴんなの?
A. お風呂上がりだからです。風呂上がりに(略)
Q. 前髪長くね?
A. こないだ切りました。これは美容師さんの技術によるものです。

とまぁ、いろいろ書いてしまいましたが、
とにかく!ゆるく!楽に!こんな楽しいことができるなんて、
本ッ当にすばらしいことです。
再生数が全然増えないなぁとか、まったく気にしてないよよよよ!!

いいねが増えたら…いいよね……!
(KARASTAは1つの動画に対して1人1000回までいいね付けられるらしいよ...?)